« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

さかな魚サカナ~♪

定年してからというもの スッカリ釣にはまっている家族のおかげで

月に何度かですが 新鮮なお魚が食卓に並ぶようになりました。

しょっちゅう買い物に出ないし 山間部に住む私達にとっては 珍しい事

最近は イカと小鯵が大きな顔で物干し場を占拠

Photo_2

使い古したピンチに 鯵の開きが・・・・

一度イタチに獲られてからというもの なるべく高いところに干すようになり

丁度私の顔の高さに干してるんです     

釣った翌日は 車から降りたら丁度干してて   ニオウ

いいんですけどね

そのせいか 近頃家族がだんだんお魚好きになってきたので

先日 お天気も良かったので ドライブがてら行ってきました

(○`・ェ・)ノ【県】【南】 【佐】【伯】【市】 【蒲】【江】【

最近は高速無料化のおかげで 遠くにお出かけしやすくなりましたよね♪

本当は佐伯駅近くの食事処で 定食をと思っていたのですが

お昼時で 行列・・・ 結局適当に済ませてしまい

いつか 第2日曜日の鶴見の朝市に行こうね というわけで買い物へ

お魚をいくつかと

Photo

大好きなちりめんを購入し 帰宅

ちりめんもお魚も あっという間に冷蔵庫から消えてしまいました

皆さんの冬の楽しみは何ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレンタインとチョコレイト

今年もやってきましたバレンタイン

15日から急に安くなって ついつい自分用のオヤツに・・・

普段買わないような高いチョコに釣られて ついつい見てしまうんです

バレンタインと言っても最近はちょっと内容が変わってきているようですね

うちの子供たちの間では どちらかというと友チョコというものがメイン

本命の男の子はもちろん 手作りのプレゼントを用意してるんですが

お友達同士で交換する友チョコも手作り

子ども達の間では どうみてもこちらの方が真剣

毎年うちの子も 友チョコを手作りして交換してますが

小学生とは思えない力作も

去年はハート型やスティッチのクッキー もちろんチョコも

今年は14日が月曜なのですが学校は持ち込み禁止

ほとんどの子が前日の日曜に贈りあってきたようで お菓子を持って帰宅

私も一つおよばれしたのですが 見た目だけでなく美味しい

ラッピングも凝ってて 買ったほうが安いのではと思うくらいの力の入れよう

今年の連休は 親子で生チョコを1キロ分溶かしました

ハチミツやココア ラッピングのリボンまで タップリ買い込んで半日かかり

今年も又 試作で余ったチョコが冷蔵庫に。。。

娘が小学生になってからというもの 

バレンタインの後はおやつに失敗したチョコを食べるようになりました

みなさんは どんなバレンタインの思い出がありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日やっとオープンしました!!!

今年もまたまた積雪クローズの年明け。

箱根駅伝は堪能できたけれど、晴れ晴れとした気持ちとは程遠く・・・

そして、やんちゃなラニーニャちゃんの悪戯で雪国と化してしまった1月の久住高原。

気温は一向に上がらず、もう人海戦術しかないと、何層にも降り積もった雪を相手に

従業員総出で来る日も来る日も除雪作業を続けました。

吹き溜まりには目を疑うほどの1メートルもの積雪が待っているのです。

雪目に雪焼け、そして筋肉痛。お肌はボロボロ・・・

しかし、ホントにみんなよく頑張りました

そして、やっと本日、今年に入って初めてお客様を迎えることができました!!!

今年も宜しくお願い致します。とご挨拶できる喜び

立春が過ぎても、まだまだ春は名のみの久住高原ですが、

2月に入り、穏やかな小春日和が続いています。

晴れた日には空気の澄み切った美しい久住高原を思い出してくださいね。

今年も従業員一同、皆様のお帰りをお待ちしております。

おかえりなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だんだん暖かくなってきましたね♪

あっという間に1月も終わり2月になりますね

この時期外出すると気になるのが マスク

インフルエンザと花粉対策 私も人ごみに行くときはマスクしてます

大分県の今春のスギ花粉の飛散開始時期は 2月中旬と予測されています。

今年は春の訪れが早いらしく 

花粉飛散量は昨年に比べ多くなる見込みだそうですよ。

花粉症の方はそろそろ病院に行かれているのでは?

私は花粉症ではないのですが 

これまで花粉症でなくても 突然花粉症になる可能性も有るらしく油断はできません

暖かい春まであと少し 

皆様も体調管理 気をつけてくださいね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »